スクール生の声

こんにちは。

エピテスクールのみやびです。


こんなご時世ですが、将来のことをしっかりと考え、エピテスクールに入会してくださった生徒さんをご紹介します。


Tさんは現在、納棺のお仕事に携わっています。



納棺とエピテとどんな繋がりが!?と思うでしょ。


お話を伺ってみると、お亡くなりになった後は生命維持の活動が停止してしまい皮膚が乾燥してカピカピになってしまうそう。

特に唇が一番ひどく、ワセリンを塗っても浸透しないそうです。


そうなってしまうと、故人様とお別れする時に生前のお顔と違ってくるため、唇に潤いを与え生前のお顔に似させたい。だからエピテの技術を習いたいと熱い想いを語ってくださりました。





●エピテスクールを志望する理由●


=何を習得したいのか=

納棺師として技術向上したいと思った。

故人様、ご葬家様、周りの方達に喜んでいただけるよう、一生懸命勉強したい。


お顔に関するパーツを習いたい。

唇や皮膚、肌の色の作り方やコツを知りたい。



=習得した後どうしたいか、どんなことがしたいか=

エピテーゼの技術を通して、事故死やお顔に傷ができてしまった故人様のお顔を綺麗に和らげ、尊厳を守り、ご家族の想いに寄り添い、旅たちのお手伝いがしたい。


将来は葬儀屋を通さず、フリーで納棺師(メイク)になりたい。




うむ!!!

ここまで熱く語られたら、しっかりとエピテの技術を教えなくてはなりません。

とっても教えがいがあって、ワクワクしてます。

どんな風に成長するかしら♪



エピテスクールが提供するのは必ずしもエピテーゼだけではありません。

エピテの技術でコレがやりたい!っていうのが決まっていれば、そのご希望に合わせて

ビシバシレッスンしていきます。


もちろんマンツーマンだから、どんな質問をしても恥ずかしくないし、やりたいことを誰にも知られずにひそかに習うことができます。




スクールに興味あるかも。って方はまずは指を創る体験教室からご参加ください。





今回も最後までお読みくださりありがとうございました。




~ものづくりが好きな女子にエピテの技術を教えるエピテスクール~













 

9回の閲覧

© Nov 3rd 2019  by epiteschool

Proudly created with epitemiyabi.Ltd

ヘッディング 5